ハイレベルなプリントTシャツ

オリジナルTシャツ作成

自分でデザインしたオリジナルTシャツ

街中で見かけるハイレベルなプリントTシャツは実は販売されているものではなく、自分で作成したTシャツなのかもしれません。

最近では、自分だけのカッコいいオリジナルTシャツをデザインしてプリントしたものを着ている人も少なくありません。

加工の技術も市販されているものと変わりませんので、デザインや色使いなどを工夫するだけで市販のTシャツよりも優れたものが安く作成することができます。

何よりも、自分でデザインしたオリジナルTシャツを身につけて楽しむことができるというのがいいではありませんか。

オリジナルTシャツを作る方法

オリジナルTシャツを作る方法はいくつかあると思いますが、最も手軽なのがアイロンプリントを使った方法でしょう。最近はアイロンプリントがプリンターで印刷できるシートも販売されており、それを使えばさらに簡単にオリジナルTシャツを作れます。それらのシートにはたいてい、そのシート専用にセッティングできるソフトやドライバーの入ったディスクが同梱されているので、Tシャツにプリントしたいロゴやイラスト、写真などをスキャンなどしてパソコンに取りこみ、後はそのままシートにプリントアウトして、アイロンで転写するだけです。

オリジナルTシャツを依頼

オリジナルTシャツを依頼すると聞くと、何かの団体などでイベントや催事の際にTシャツ作成を依頼するようにも思えますが、最近では個人での利用も増えています。個人での利用については、様々なケースで作成されているケースも多く、子どもとTシャツをお揃いにしたり、自身のTシャツデザインの商品化したりなどの例があります。

Tシャツの素材やプリント技術などによって、さまざまなオリジナルのTシャツが作成できるようになりましたので、多くの人が利用されるようになりました。今後においてもニーズが高くなっていくことでしょう。

自分でオリジナルTシャツを作成

オリジナルTシャツを作成に業者に依頼するのではなく、自分で作成する人もいます。自分でオリジナルTシャツを作成する方法としては、様々な方法をあげることができます。その中でもクオリティの高いものを作成できる方法として、Tシャツくんを利用しての作成方法があります。

TシャツくんはオリジナルのTシャツを作成するキットで、個人においても気軽にオリジナルのTシャツを作成できるものになります。シルクスクリーンの技法を採用していますので、プリンターなどの出力で作成するよりもクオリティの高いTシャツ作成をおこなえることができるでしょう。

結束を固めるオリジナルTシャツ

中学、高校生の文化祭、体育祭においてオリジナルTシャツはそのクラスの結束を固めるアイテムとしてとても重要なもののようです。自分たちで決めたデザインのTシャツをクラスみんなで着ると一体感が生まれるようです。

よそのクラスと被らないよう各クラスが工夫を凝らします。可愛い、シュールな、実直な、シンプルな、さまざまなオリジナルTシャツを見ることができます。色もカラフルで、ポップなかわいい感じや渋くカッコいいものまであります。保護者の方の立場から見ても、我が子が全力で青春を謳歌している様子、勇ましく成長している様子が感じられ微笑ましいことでしょう。

チームの結束を高めるアイテムならオリジナルTシャツがおすすめ

サークル活動やイベントなど、参加者の気持ちを1つにしてくれるアイテムと言えば、オリジナルTシャツがおすすめです。オリジナルのデザインがプリントされたTシャツは、皆さんの気持ちを一つにするだけでなく、思い出のアイテムとして長い間大切にされること間違いなしです。

チームの思いをデザインに込めたオリジナルTシャツは、手に取る皆さんの結束を高めるだけでなく、イベントなどに参加される皆さんの思い出にも残ることでしょう。素敵な思い出作りのために、皆さんの盛り上がりを後押しするアイテムのひとつとして、作成してみてはいかがでしょうか。

手の込んだTシャツ作成

シンプルであり、短時間でデザインする作業が終了するTシャツ作成もあるかと思われますが、手の込んだ時間のかかるデザインをする人もいる様です。やはりTシャツ作成においては、完成した物を自分たちで着るという事を考えると、手は抜けないと感じている人も多い様です。

手の込んだTシャツ作成は、完成度が高いと感じる事もあるかと思いますが、欠点としては作業に時間がかかるという事が考えられます。手の込んだTシャツ作成と言っても、パソコンで作業をしている場合には、同じ作業の繰り返しで、コピーアンドペーストを利用する事によって、複製できたりする事もあると思われます。手の込んだTシャツ作成において納期が決まっている場合には、遅れない様にするためにどうしたらいいのかという事について考えましょう。

Tシャツ作成の枚数設定

枚数を設定しておくことで、作り過ぎを防げるようになります。Tシャツ作成の場合、売れるかどうかわからない要素もありますので、ある程度売れることを前提に考えるなら、枚数をしっかり作りたいものです。

しかしリスクも当然発生してくるので、低リスクで進めたいと思っている場合には、Tシャツ作成の枚数は調整してください。最初のうちはあまり作らないようにして、必要であれば入荷する形で増やしておくなどの方法をとっておきます。かなり多くの枚数を作るようにしていれば、それはデメリットを生み出す可能性もあります。理想的な枚数だけに調整するのはいいことです。

バックプリントを取り入れたTシャツ作成

前の部分だけにプリントをするのではなくて、バックプリントを取り入れたTシャツ作成を行う事もできます。Tシャツ作成においてバックプリントを利用すると、大きくプリントする事ができるのではないかと思います。

また目立つ部分でもありますので、特に力を入れてTシャツ作成のデザインを考えてはどうでしょうか。また、バックプリントを取り入れたTシャツ作成においては、表や袖の部分などはシンプルなデザインとして、パックプリントをメインとして見せるというのもいいかと思われます。Tシャツ作成に関しては、デザインを考える事も重要ですが、そのデザインをどの場所に配置するのかという事も同じ位重要でしょう。

Tシャツ作成はシルクスクリーン方法がおすすめです

多くの企業が採用しているTシャツ作成方法のシルクスクリーン方法は、シャツの印刷に向いているとされています。市販で売られているシャツのほとんどがシルクスクリーンで作られています。1柄、1色ごとに版を作成し、版にインクを注入しシャツに色を直接乗せて印刷をしていきます。インクを直接乗せているので、とても鮮やかな色を出すことが出来ますし、インクも多種多様なものがありますので、チームウェアやクラスシャツなどに多く利用されています。シルクスクリーン方法では大量生産をする場合にとても安価で作成することが出来ます。

理想的なTシャツ作成はシルクスクリーン方法です

たくさんの企業がシルクスクリーンと呼ばれる製法でTシャツ作成をしています。シルクスクリーンはシャツ作成にとても向いている印字方法で、市販で売られているシャツの大半がこの製法で作成されているほどです。1柄、1色ごとに版を作成していき、版に直接色を入れてシャツに刷り込んでいきます。

インクを直接刷り込むことで、鮮やかな色合いを表現することが出来るので、思い通りのオリジナリティーあふれるシャツを作成できます。チームウェアやクラスシャツなど大量に同じシャツを製作する場合に、シルクスクリーン方法は安価ですし短納期で作成できるのでおすすめです。

メニュー

TOP Tシャツ作成 オリジナルTシャツ Tシャツ カッコいいTシャツを着よう オリジナルTシャツ作成のデザイン

大阪でオリジナルTシャツを作成したい、オリジナルTシャツ作成をより詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせ下さい。